グっと、よくなる!セミナーⅡ イン 福岡のご案内

グっと、よくなる!セミナーⅡ
~まるでエスカレーターに乗せられてるよに、ラクに「夢を形に」して行きたいあなたへ~

 ”人生想い描いた通りに変えられますよ”と言われたらどう思いますか?
 
 ”それはたまたまよ”“またよくある話だろう”“そんな人生甘くはない””がんばらないとダメなんだよ”なんて言いたくなるかもしれません。

 わたしもついこの間までそう思っていました。ところが、ものすごくきつい状況になって、人生を変えるきっかけが起きました。罵倒される状況、超苦手な仕事、得意のトークを一切封じられるという過酷な環境から、ビジネスをスタートさせ自動的に収入が入るようになり、嫌な場所が落ち着いた場所に変わるという・・・、

  半年前に小説で描いていたとおりの展開に、現実がなった のです。

 超マイナス思考だったわたしでさえできた方法だから、ふつうの人なら誰でもムリなくできる。 そんな風にわたしは思ったんです。

 ところで、なぜ、そんなことができたのでしょうか?それは、

 毎日、消しゴムで消すように嫌なことを消し、絵筆で描くようにやりたいことをスケッチを描くように、描いて行ったから です。

 どういうことかと言うと、ふつうの人は、嫌なことだらけの日々を過ごしているものですよね。退屈で飽き飽きした仕事、つまらない雑用、くだらない話につき合わされ、好きなこと、やりたいことをやる余裕なんてこれっぽっちもない。わたしもいったいどうしたらいいんだぁと天に向かって叫んでしました。それがです。自分の想いを発信して行ったら、それこそワーっとなだれのように人がやってきたんです。

 では、具体的にはどうしたのか?それは、自分の想いを書いたり、口に発したりしたんです。それってね、聞いたら、うん、なるほどねって思うんですが、実際にはやれないんですよ。なかなか。だって自分に自信がないからね、やっぱし。

 いや、オレは自信がある、あたしだってよって人もいるでしょう。でもそういう人もどっか虚勢を張って、気合いを入れて言っているかもしれません。

 そこで、わたしは、太極拳の舞や温泉に浸かっているような

 気合いを入れずに、ラクにうまく行く方法

 をお伝えしたいと思います。


 セミナーでは、体験しながら、実践的な例に即してやれるので、からだで感じることができます。即興で現実の状況をワーク上で創り出すというヴァーチャル劇場、得意のモノマネで数々のメンターに”なり切り”コーチするヴァーチャル・コーチングを取り入れたその内容は、ラクにトラウマが取れた。そんなに悩むほどのことはなかった ともつれたひもが解けるような感想を頂いています。(いままでのセミナー参加者の声はこちら→ http://nature01.exblog.jp/i5 


 これどうしてそんな内容にしているかと言うと、頭でわかっても、理屈がわかるだけでは、からだがうまいこと利いてくれないとわかったから。それは、わたし自身がかつていろんなセミナーに参加し、膨大な本を読んで試したからわかるんです。その費やした月日とお金は・・・

 20年と4千万円(平均2百万円/年×20年間)
 
 職場の同僚からは“好きやな”とか“アホか”と白い目つきで見られたこともあります。なぜなら給料の半分をつぎ込む人なんて周りにはいなかったから。その長い月日の中で気づいたことを二つだけ言うと、、、

1) “応用の効く具体的”方法論 だけが使える

2)  いろんな教えの翻訳と道しるべが見当たらない

 ということ。その理由として、ビジネスの教えでは、紹介が広がる方法とかメルマガ読者の増やし方、売れるホームページの作り方など具体的だけれども特殊な例過ぎて自分には使えない。はたまたスピリチュアルな教えでは、感謝すれば豊かさがやってくるとかトラウマが原因とか漠然とし過ぎていてわけがわからないといったジレンマに陥ってしまっていたからです。

 そこでわたしは、それぞれの人に応じたケースで、問題をカンタンに解き、ラクにいい方向に舵取りして行くためにはどのようにすれば良いかを考え、いろんな人に試しました。するとそれはまるで自分の中のアクが浮き出てくるように嫌な部分が浄化され、すぅっといい方向に進んで行くという状況になって行きました。〔わたしはこれをまるでエスカレーターに乗せられているようだと表し、エスカレーター・マーケティングと名づけました。〕

 最近、出逢った方なのですが、お一人、わたしの日記から気づきを得た方のコメントをご紹介します。このA子さんは専門学校の先生をしているそうで、イマどきの攻撃的な生徒と非協力的な学校に悩まされ、3年間やることをやってうまく行かず、さらには一緒に住んでいる女性からも嫌がらせを受けるなど、ほとほと人生に疲れ果てていた方です。

 そんな最悪な状況のときに、ふとわたしが書いた日記を見つけ、わたしがいままでやってきたように、苦しくて、辛かったことを、率直に日記で吐き出したそうです。すると、急に目の前が明るくなり、悪かった状況が急展開して開けて行ったそうです。前進しなかった仕事の目処がつき、上司からOKが出て、仕事について相談したいというお客さんが現れ、連絡がない生徒から連絡が入り、24 時間以内に全部のことが解決したそうです。そしてさらには、何と一番嫌な相手だった同僚が急に態度がやさしくなり、出て行く自分を応援してくれるようになり、さらには、まるごと一つ学校を任せられるという奇跡にまで発展したとのこと。

 この話を聴いてわたしはとってもうれしくなりました。これはわたしの力がすごいのではなく、適切な道案内人さえいれば、誰でも自分で気づけ、歩いて行くことができるいい例を、わたし以外の例で示してくれたからです。

 ぜひ、あなたもこのことを知って欲しくて、このセミナーを企画しました。特に1年間の沈黙を破って行われるこのセミナーは、パートナーと実際のやりとりなども見せながらやるので、超楽しめると思いますよ♪

<セミナーの内容>
◇ 嫌なことを消し、いいことばかり起こして行くには
◇ こじれにこじれた人間関係をあっさり解決する方法
◇ ダン・ケネディ、コリー・ラドル、ジェイ・エイブラハムなどの世界に名だたる トップライター  が使っているコピー・ライティング技術

◇ スピリチュアルな教えを実践で使えるようにするには
◇ 夢〔やりたいこと、なりたい自分〕を明らかにする
◇ 夢を実現するための具体的一歩の踏み出し方
◇ いい人、いいお金を自動的に引き寄せる夢磁石の発動方法

◇ 巷の教えが見落としている盲点
 ~なぜ、まじめないい人がうまく行かず、悪い人がけっこううまく行っているのか~

◇ いまの仕事を辞めずに、ライフワークを同時進行させる秘訣
◇ トラウマが楽しみながら消え、ラクに自分を癒して行く方法
◇ 思ったことが相手に伝わり、苦労なく手伝ってもらうコミュニケーション技術

●日程 平成18年7月8日(土)13時半~17時 ●定員 18名 ●参加料 5千円
●場所 アクロス福岡503会議室(福岡市中央区天神1丁目1番1号 8F
 TEL 092-725-9113 ) ( http://www.acros.or.jp/ )

○ ひろ健作 プロフィール
 すべて学んだ教えを使って、実践で解いて行く体験型の教えはわかりやすく、ほっとすると好評。メルマガ「夢を形に」、小説エレナ婦人の教えを発刊。詳しくは、ホームページ http://blog.livedoor.jp/kensakudo/ をご覧ください)

●参加申込メールで、reiko_madamu@excite.co.jp に送信ください。

       フリガナ(カタカナ)
1 氏 名                  
2 Eメールアドレス
3 住 所〒
4 電話番号
5 FAX番号
6 性別  
7 年代   代 
8 職業
9参加動機
※ メールアドレス、お名前(ペンネーム可)は必須、他は任意でご記入ください。
[PR]
by nature01 | 2006-05-23 06:52 | セミナー情報
<< 実小説『エレナ婦人の教え』とは、、、 メルマガ読者の感想 >>